年齢に合わせた矯正歯科治療

こどもの矯正
おとなの矯正

当グループではお子様から成人まであらゆる年代に適した矯正治療をご提案しております。
お子様の矯正から大人の本格矯正、部分矯正など様々なニーズに対応しております。
気になることや不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

FOR CHILDRENこどもの矯正

お子様のお口の「これから」を守ります

「乳歯はいずれ生え変わるから、虫歯になっても放っておけば大丈夫」そんなふうに思っている方も多いかと思いますが、これは大きな間違いです。乳歯にはあとから生える永久歯が正しい位置に生えるための道しるべの役割があります。そのため、乳歯の虫歯をそのままにしておくと、大人になってからの歯並び・噛み合わせ・顎の発達に大きな影響を及ぼします。
せっかく綺麗な永久歯が生えてきてもすぐに虫歯になってしまう、曲がった状態で生えてしまう前に、お子様の成長に伴ってしっかりとお口の健康管理をしてあげることが大切です。

お子様の成長に合わせて
適切な治療を行います

子どもの矯正治療では、顎の成長を上手く利用しながら無理なく歯並びを改善することができます。成長期の子どもだからこそ骨格の修正や歯列の移動がしやすく、小児矯正によって将来抜歯する可能性も大幅に軽減します。
指しゃぶりをはじめとする幼少期の悪癖も、放っておくとお子様の発育に支障をきたし、出っ歯や受け口などの顔貌に影響が出る不正咬合を引き起こす恐れがあります。全ての歯が永久歯に生え変わった時にベストな噛み合わせとなるように、子どもの時から準備を始めていきましょう。

子どもの矯正には
2種類あります

小児矯正(Ⅰ期治療)

幼少期~小学校低学年あたりの乳歯列期、または乳歯から永久歯への生え変わり時期である混合歯列期に行う矯正治療です。永久歯が問題なく生えてくるための空間を確保することが一番の目的であり、床矯正装置や急速拡大装置などを使って顎の大きさや位置、上下の顎のバランスを整えます。
Ⅰ期治療を受けておくことで、本格矯正と呼ばれるⅡ期治療の期間が短縮され、場合によっては Ⅱ期治療が不要になるケースもあります。費用の面で見ても、小児矯正で使用する装置は比較的安価なものが多く、経済的な面で見ても負担の少ない治療と言えます。

本格矯正(Ⅱ期治療)

ほとんどの歯が永久歯に生え変わった頃、または完全に永久歯列になった頃に行う矯正治療です。主に小学校高学年以降のお子様が対象で、大人の矯正治療と同様のブラケット矯正に移行します。
Ⅰ期治療で歯の土台部分となる歯列がしっかりと形成されていれば、大きく歯を動かす必要がなくなり、早期に治療を終えることが可能です。

矯正と一緒にお口のトレーニングを行う
重要性

「矯正は装置を使って歯並びを治す治療なのに、どうして癖を治したりトレーニングをする必要があるの?」と、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。実は矯正は歯並びを整えるだけの治療ではないのです。
歯は顎の骨や頬・舌の筋肉と連動しており、筋肉の発達が未熟だったり、悪い癖によって歯列に力がかかり続けていると、せっかく矯正を行っても歯が元の位置に戻ってしまいます。口腔機能が弱く顎が小さいままであっても、将来歯列が乱れてしまうのは避けられません。きれいな歯並びにはお子様の正しい発育と口腔機能が不可欠であり、これらの妨げとなっている原因をトレーニングによって解消する必要があります。
トレーニングに使用する矯正装置はいずれも簡素なつくりのため、慣れれば小さなお子様も自身で扱えるようになります。また、装置を1日中着けている必要がなく、取り外しが可能なため、学校で矯正していることを知られずに済むメリットも大きいです。基本的には床矯正装置などの顎を拡大する装置と組み合わせながら、口腔筋のトレーニングも同時に行い、お口周りをバランス良く整えていきます。

お子様の歯並びでお悩みの方は
早期にご相談ください

子どもは成長とともに歯並びが変わりやすいため、気になる歯並びがあったとしても「いつ相談すれば良いのか」または「矯正を受けた方が良いのか分からない」という親御さんが大半だと思います。だからこそ、早期に受診していただき、経過観察で様子を見ていくことが大切であると当院は考えています。
成長期には個人差があり、その子の成長のペースに合わせて治療計画を立てていくことが重要です。普段からお子様のお口の状態を把握していれば、最適なタイミングで矯正治療の開始時期を判断することができます。

FOR ADULTSおとなの矯正

大人の方も矯正治療で
お悩みを解消しませんか?

昔は歯並びが気になっていたけど、結局矯正をしないままでいた・・・そんなご経験はありませんか?誰かに相談することも躊躇して、ずっと悩んでいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
歯並びのお悩みは、大人になってからも矯正で解消することが可能です。歯並びが良くなることで、見た目は勿論、あらゆる病気から身を守ることにもつながります。

大人になってから始める
矯正にもメリットが沢山

矯正治療は子どものうちにするものとは限らず、大人になってからではもう遅いという訳でもありません。きれいな歯並びは口腔ケアがしやすく、国民病とも言われる歯周病を効率良く予防することができます。
また、よく噛むことで脳への刺激が多く伝わり、認知症を遅らせるとの報告もされています。矯正によって噛み合わせが整うと、お口のトラブルを回避でき、多くの方が悩んでいる顎関節症が解消されることもあります。

料金・治療メニュー

何歳になっても矯正治療は可能です!

健康な歯肉があれば、年齢に関係なく矯正は可能です。歳を重ねても良好な噛み合わせで過ごすことには重要な意味があります。また、美しい歯並びを手に入れることで、口元を気にせず大きく口を開けて笑えるようになり、自信を持って人前に立てるようにもなります。成人矯正はお口の健康と心の健康の両方に良い影響を与え、平均寿命と健康寿命を伸ばす効果もあるのです。
最近は審美性にも配慮した矯正装置の種類が豊富で、矯正治療に踏み出す大人の方も増えています。矯正にご興味をお持ちの方、今ちょうど「歯並びを治したい」とお考えの方は、矯正を始める良い機会かもしれません。

まずは無料カウンセリングを
お申し込みください

あなたの歯並びやご予算、ご希望の期間に合わせ、柔軟に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
〜安心して受けられる矯正治療をご提案いたします〜

空席確認・予約する
ミュゼデンタルコラム
医院紹介 料金 電話する 予約する