ワイヤー矯正

WIREワイヤー矯正とは

ワイヤー矯正

歯にブラケットという装置を付け、そこにワイヤーを通し、動かしたい方向に向かって歯に適切な力をかけ、少しづつ移動させることで歯並びを整えます。
ワイヤー矯正は歯科医師の技術力が大きく関係する矯正治療です。

WHITE WIREホワイトワイヤー

ホワイトワイヤー

ワイヤーの金属を白色でコーティングし、目立ちにくくしたものをホワイトワイヤーと言います。
歯の色に馴染むため、ワイヤーの金属色に抵抗がある方や接客業の方へ向いています。

ABOUT TYPEワイヤー矯正の種類について

ラビアルブラケット矯正

矯正治療で使用される、従来から続く最も一般的な矯正装置です。矯正というとこの装置を連想される方も多いのではないでしょうか。幅広い症例に適応できるため、現在もほとんどの歯科医院で採用されている方法です。

金属のワイヤーとブラケットという見た目が気になる方には、審美ブラケットをご用意しています。
セラミックや樹脂製の素材を使用し、歯の白い色に近付けた装置によって目立たなくすることが可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

ラビアルブラケット矯正のメリット・デメリット

MERIT

メリット

  • 虫歯や歯周病になるリスクを減らせる
  • 嚙み合わせが良くなることにより食べ物の消化吸収が良くなる
  • 基本的にどのような症例にも対応できる
  • 金属アレルギーの方でも、アレルギーフリー素材を使用し治療することができる

DEMERIT

デメリット

  • 歯の裏側矯正やマウスピース矯正に比べて目立ちやすい
  • 装置の取り外しができないため、虫歯や歯周病にならないようにセルフケアが必要
  • スポーツや楽器の演奏に影響することがある
  • 唇や頬の粘膜に口内炎ができやすくなる(歯科矯正用ワックスを使用する場合がございます)

リンガルブラケット矯正

歯の裏側にブラケットとワイヤーを取り付けるタイプの矯正装置で、矯正していることを周囲に知られにくい審美性の高い方法です。
見た目がすっきりとしており、装置が目立つのが嫌で矯正治療を躊躇している方や、職業柄唇側からの矯正治療ができない方に適しています。

治療費は他の方法に比べて高額になりますが、精神的ストレスが少なく、口元を気にせず生活を送ることができます。
当院では複数メーカーのリンガル矯正装置をご用意しており、患者様のお口の状態に合わせて最適なものをご提案させていただきます。

リンガルブラケット矯正のメリット・デメリット

MERIT

メリット

  • 歯の裏側に装着するため器具が目立たない
  • 虫歯のリスクが低い
  • 装置の厚みによる口元の突出感がない
  • 同時にホワイトニングが可能

DEMERIT

デメリット

  • 装置がオーダーメイドになること、装着や調整に高度な技術が必要なため、他の矯正治療に比べて費用が高い
  • 装置装着後、舌が順応するまでに発音障害や違和感が出ることがある
  • 装置が見えにくいため、歯磨きがしづらい
  • ラビアルブラケットに比べて治療期間が長くなる

ハーフリンガル矯正

口を開けた時によく見える上の歯は裏側に、比較的見えにくい下の歯は表側にブラケット装置を装着する、上記の方法を上下で半分ずつ組み合わせた矯正治療がハーフリンガルです。
「目立たない装置を使った矯正治療を受けたいけれど、なるべく治療費を抑えたい」とお考えの方におすすめの方法で、全ての歯に舌側矯正を行うよりも安価で歯列を整えることができます。

唇側からの矯正治療よりも舌が装置に触れる面積が少なくなり、違和感や発音への影響を減らすことが可能です。
また、上の歯の裏側に舌を当てると装置に触れるため、上の歯を舌で前方に押し出す癖が自然と改善される効果もあります。

ハーフリンガル矯正のメリット・デメリット

MERIT

メリット

  • 下顎の装置が表側にあることで、口腔内の違和感が少ない
  • 裏側治療に比べて費用が安価
  • 上下裏側矯正よりも治療期間が短い
  • 装置の厚みによる口元の突出感がない

DEMERIT

デメリット

  • 表側矯正やインビザラインと比べて発音障害がある
  • 表側矯正と比べて費用が高い
  • 歯磨きがしづらい
  • はじめのうちは舌が痛くなることがある

FAQワイヤー矯正についてのよくあるご質問

ワイヤー矯正は虫歯になりやすいと聞いたのですが?

全ての歯並びをマウスピース型矯正装置インビザラインで治療できますか?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

歯を抜かなければなりませんか?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

マウスピースを着けると、発音が悪くなるのですか?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

PRICE料金

400万人以上のキレイをお手伝いしてきた美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」がプロデュースを行うクリニックだからこそ実現できる提供価格。

高品質な治療を適正な価格で提供しています。

カウンセリング 0
精密検査 33,000
診断 8,800
メタルブラケット(ラビアル)

月々13,300


総額660,000

クリアブラケット(ラビアル)

月々15,000


総額759,000

メタルブラケット(リンガル)

月々26,600


総額1,430,000

メタルブラケット(ハーフリンガル)

月々22,500


総額1,210,000

※月々の料金はデンタルローン60回払いの場合

お支払い方法

分割払い(最大100回払い) クレジットカード(VISA・MASTER) 現金
デンタルローンについて

RISK&SIDE EFFECTSリスク・副作用について

まずは無料カウンセリングを
お申し込みください

あなたの歯並びやご予算、ご希望の期間に合わせ、柔軟に対応いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
〜安心して受けられる矯正治療をご提案いたします〜

空席確認・予約する
ミュゼデンタルコラム
医院紹介 料金 電話する 予約する